風俗嬢との恋愛は心で感じろ!

ほとんどの人は自分の理想の女性像と照らし合わせて風俗嬢を選ぶことでしょう。

 

実際に会ってみるとイメージと違うなんてことは良くありますが、理想的な女の子と出会えてしまうこともあります。

 

人によってはそこに運命的なものを感じることもあるでしょう。

 

 

風俗嬢に恋をしてしまったなんてことは決して珍しいことではなく、できれば付き合いたいなんて人は本当にたくさんいます。

 

しかし「相手は風俗嬢だからな」と躊躇する人も意外と少なくありません。

 

 

 

■風俗は特別な職業ではない
実際、風俗というのはどういう職業なのでしょうか。

 

人によって考え方は様々だとは思いますが、一般的な職業とはちょっと違うと考えるのが普通かもしれません。

 

しかし実際のところは風俗もごく当たり前の職業であり、OLやファストフードの店員なんかとなんら変わりはないのです。

 

 

 

■普通の女の子が働いているのが風俗
風俗で働く風俗嬢というのは特殊な女性たちではありません。

 

中にはエッチが異常に好きだったりする人や、マニアックな性癖を持っていてそれを満たしたいと考える女性もいるでしょう。

 

しかしほとんどの風俗嬢はごく普通な女の子ばかりだったりするのです。

 

風俗求人サイトをみると実際に風俗で働いている女の子のお仕事体験談が出ていたりしますが、学生やOLばかりですし、見た目も地味な感じのコが多いですね。

 

 

 

■恋愛だって普通にできるものです
普通な女の子ばかりということは、恋愛観だって一般的なそれと変わりはありません。

 

ただ風俗というのは裸と裸で男女が向き合う場所ですから、多少は障害というものもあるでしょう。

 

実際に好きな人には風俗で働いていることを知られたくないという風俗嬢がほとんどです。

 

恋愛をするならばお客さんは無理なんて人もけっこういます。

 

 

しかし、恋愛観としては普通の女の子と変わらないわけですから良い出会いであれば、それが仕事場である風俗プレイの最中であっても関係ありません。

 

好きになるというのは頭で考えるものではなく、心で考えるものだからです。

 

 

 

■風俗嬢と恋愛をするためにどうすればいいのか
風俗嬢といい関係になるためには、まず私たちが風俗に対する偏見を捨てることです。

 

そこで働く女の子たちはごく普通の子たちであることを再確認しておきましょう。

 

そういうスタンスで日頃から風俗嬢と接しておけばいざ運命的な出会いがあっても悩むことなく恋愛をスタートさせることができます。

 

 

 

風俗嬢とお客という関係であっても、お付き合いをすることは決して珍しいことではありません。

 

むしろお互い肉体的に深く触れ合った仲だからこそ情が移ってしまうことは自然なのです。

 

変に頭で考えず、心で風俗嬢たちと接するようにしていきましょう。

風俗嬢とメル友から始めてみましょう

風俗嬢との恋愛をするために絶対にやっておきたいのがメールの交換です。

 

風俗店はそれなりにお金がかかりますから頻繁には行くことができません。

 

何日か会わない間も、風俗嬢たちは様々な男性客と出会っています。

 

そうした人たちと同じお客として埋もれてしまわないためにも、メールで適度にアピールしておくことは大切なことなのです。

 

 

 

■メールの交換はけっこう簡単にできる
風俗嬢とのメールの交換というのは実はそれほど難しいことではありません。

 

むしろ他の職種の人に比べるとても楽と言えます。

 

というのも、風俗というのは客商売でありキャバクラ的な疑似恋愛要素があります。

 

メールのやり取りでお客の心をつなぎたいという気持ちは風俗嬢の中にもあるのです。

 

 

ですから、メールアドレスを交換しあうことくらいはそれほど難しくはないというわけです。

 

 

 

■営業メールばかりが来ても諦めない
メールの交換が簡単である代わりに、親密なメールへのステップアップというのはけっこう難しいかもしれません。

 

基本的に風俗嬢たちはメールを営業のためのツールとして使っていますから、メール内容もお店の出勤情報とかを他のお客と一緒に一括送信してしまっています。

 

そういうメールはとうぜんひと目見ればわかりますし、女の子を狙っている身としてはちょっとガッカリしてしまうかもしれません。

 

 

しかし、営業メールばかりだからといって諦めてしまう必要はないのです。

 

むしろメールをくれるだけありがたい、忘れないでいてくれているとポジティブに思っておきましょう。

 

まずは定期的にメールが送られるという状況こそが大切なのです。

 

 

 

■毎日1通、明るく楽しいメールを送ってみよう
向こうが営業メールを出してくるならば、こちらは明るく楽しく返信して友達感覚を出すようにしましょう。

 

できれば毎日1通、少なくとも2〜3日に1通くらいは送るようにしてください。

 

内容はとても軽いものでかまいませんが、できれば女の子を癒してあげられるようなものができると最高です。

 

 

 

■メル友から始まる恋愛もある
風俗嬢のほとんどは寂しがり屋ですから、いつでもメールチェックをしています。

 

お気に入りの文章は保存をして疲れた時の癒しとしている場合もあります。

 

そんな彼女たちの心に響くようなメールを送れるメル友としてまずは頑張ってみましょう。

 

そこから徐々にステップアップしていけば、いずれは友達からそれ以上の関係にだってなれるのです。

 

 

今の時代メル友から始まる恋愛は決して珍しいことではありません。

 

風俗嬢も普通の女の子なのですから、そうした当たり前のアプローチというのは嬉しいですしけっこう効果的なんですよ。

店外デートができて初めて恋愛ができる

風俗嬢にとってお客さんはただのお客さんでしかありません。

 

どんな仕事であっても、顧客というのはそれ以上でもそれ以下でもないのと一緒です。

 

しかし、風俗嬢に恋をしてしまった以上、ただのお客では終わりたくありませんよね。

 

大阪の風俗求人サイトのお仕事体験談では、過去にお客さんと付き合ったことがある女の子の話がでていました。

 

では、一歩抜け出すためにはどうしたらいいのか考えていきましょう。

 

 

 

■ただのお客では恋愛対象にならない
風俗嬢は1日に何人もの男性客とベッドを共にして、性のプロとして様々なプレイをしています。

 

あくまでも仕事であり、彼女らはそれをしっかりと割り切ってお金を稼ぐために日々精進しているのです。

 

ですから、お客というのはそれ以上でもそれ以下でもない存在と言えます。

 

 

そう考えると、ただのお客ではとてもではありませんが恋愛対象になることはできません。

 

まずはその状態から抜け出すことが必要になります。

 

 

 

■メル友だけでは恋愛はできない
ただのお客から抜け出すためにはメール交換はとても有効な手段です。

 

最初はただの営業メールしかこないかもしれませんが、継続的にやり取りをしていればただのお客からメル友くらいにはステップアップできたりするものなのです。

 

 

とはいえ、友人という状態は恋愛する対象とは言い難いものがあります。

 

それもメル友という段階ではリアルな友人に比べるとちょっとランクが落ちますから恋人にステップアップするのは容易ではないはずです。

 

次はここから脱出しなければいけません。

 

 

 

■店外に誘って特別な人になろう
ただのお客からメル友へ、さらにその先へ行くためには店外デートに誘う必要があります。

 

メールではプレイ時間外もつながっているかもしれませんが、実際にリアルな状態ではベッドの上でしか対面していないはずです。

 

それではメル友兼お客でしかありませんから恋愛はしにくいでしょう。

 

 

店外デートというのはプレイ時間外であり、尚且つリアルに対面している状態になります。

 

つまり風俗嬢にとってはプライベートな時間となるのです。

 

 

 

■店外デートは風俗嬢との恋愛の第一歩
プライベートな時間を共有できるというのはただのお客だったころから考えれば大きなステップアップと言えるでしょう。

 

この状態まで持ってきて初めて恋愛のスタートラインに立てるようになります。

 

 

 

何度か店外デートを繰り返し、さらにメールのやり取りなども加えて親密になっていけば、恋愛が実る可能性は高まります。

 

あとは相手の気持ちであったりタイミングであったりが関係してくることでしょう。

 

もうここまでくれば普通の恋愛とまったく変わりはありません。

 

ぜひ頑張って、風俗嬢を彼女にしていきましょう。